本文へ移動

会社案内

社長挨拶

社長挨拶
弊社は創業が昭和31年、会社設立としては昭和45年になります。
元々は地方郊外で田畑の多い土地柄、戦後の農作物を作る生活から地域の有識者の意見により山林用種苗の苗木の生産に方向転換をしたことから始まります。
私から数えて曽祖父が始まりですが私の幼少期はまだ健在でした。曽祖父は地域の気の合う農家に声を掛けて山林用苗木の生産に協力を得て、地域の頭取になり今の会社の元を作りました。
 
そして時代は高度成長期に入り祖父から父へと代表も変わり、時代とともに造園業として舵を切っていきました。個人住宅のお庭造りや、公共緑地や民間企業の緑化整備・維持管理と。そんな中、新たな害虫による被害、マツノザイセンチュウによる松の成木の枯損が社会問題になりました。
 
弊社もまた樹木を生業にしておりましたので伐採等の業務を請け負う中、併せて特殊伐採技術も学んでいきました。世の中から林業従事者が減少する中で伐採の技術を生かした仕事は多くなっていきます。
 
平成の時代で環境問題、地球温暖化対策からリサイクルが重要視される中、伐採・剪定等による発生木くずを現在は産業廃棄物の処理施設を設けて木くずの中間処理を行うに至りました。また近年では弊社の原点を見つめなおして少花粉性のスギ・ヒノキのキャビティコンテナ苗の生産もしています。
 
代表取締役 市川 雅之

経営理念

環境問題を意識して直営施工を基本とし、伝統技術を重んじながら最新技術も学び、災害時にも活動できるような設備や体制を整えて地域に必要とされる会社作りを目指していきます。

会社概要

会社名
株式会社市川造園
所在地
〒442-0845 愛知県豊川市為当町椎木257
電話番号
0533-76-2431
代表取締役
市川 雅之
創業
昭和31年(1956年)
業務内容
  • 公共緑地造園工事・維持管理一式
  • 民間緑地造園工事・維持管理一式
  • 山林用キャビティコンテナ苗木(少花粉性のスギ・ヒノキ等)生産、山林間伐・伐採一式
  • 特殊伐採・ツリークライミング作業一式
  • 産業廃棄物木くず受入工場・現場破砕工事一式
主な作業区域
  • 愛知県の東三河を中心に県内全域
  • 静岡、岐阜など中部地方
  • 都内全域
※本社は愛知県豊川市、作業所は田原市と東京都三鷹市にあります。
市川造園_社屋内
社屋内
市川造園_保管・処理場
破砕処理工場

沿革

1956年(昭和31年)
創業開始
1970年(昭和45年)
会社設立

アクセスマップ

〒442-0845 愛知県豊川市為当町椎木257
TEL:0533-76-2431
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 0533-76-2431
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
■株式会社市川造園
〒442-0845
愛知県豊川市為当町椎木257
TEL:0533-76-2431

■公共・民間緑地の植栽、維持管理
■山林用苗木の生産
■産業廃棄物(木くず)破砕、
 リサイクル
■伐採・特殊伐採
TOPへ戻る